<冒頭シナリオ>

――――高級婚活パーティーにて――――

 

男客A「私はじいさんの代からあるAIロボット会社を引き継いで、今は社長をやってます。本当はお笑い芸人になりたかったんですけどね。」

 

男客B「私は医者です。でも、ヒマさえあればゲームばかりしてますよ。」

 

男客C「ちょっと、あの女の子、すごく可愛くないか!」

 

男客D「ああ、ここイチ可愛いな! ちょっと声かけろよ。」

 

男客C「あの、初めてお目にかかりますが、あなたはどんな男性がお好みですか?」

 

主人公女「私、普通の男には興味ありません。この中に、ライダー、ウルトラ、レンジャーがいたら出てきなさい!」

 

男一同「えっ!?」

©2020 『クラッシャー嬢』製作委員会

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now